スピーカーポッド

音楽や映画、ガジェット、最近興味のあるスピーカー、購入した商品をレビューしたり、とにかく趣味のブログにしていく予定です。

olasonic TW-D9HDM レビュー その②

オラソニックのTVスピーカーTW-D9HDMレビューその②になります。

 

前回の記事

TW-D9HDMの進化

TW-D7OPTを比べTW-D9HDMの進化していると思った所を綴っていきます。

それでは最後までよろしくお願いします。

 

 

TVへの豊富な接続形態

 

 

TW-D9HDMはアナログ、光音声、HDMI、それぞれ接続可能

TW-D7OPTはアナログ接続と光音声接続のみでしたが、

TW-D9HDMではアナログケーブルでの接続可、光デジタルケーブルの光音声での接続可、HDMIケーブルでのHDMI接続可になりました。隙が無いです。

お勧めはもちろんHDMI接続。

理由は下記に記述。

 

 

手持ちのTVリモコンで音量調整が可能に

 

TW-D7OPTでは手持ちのTVリモコンでは音量調整が出来ず、付属しているリモコンでボリューム調整をしないといけなかったのが毎回面倒だと感じていました。

(どこにいったかリモコンが行方不明になることも・・w)

 

ですが、ARC対応TVにHDMIで繋いだTW-D9HDMは手持ちのTVリモコンでボリュームを操作出来るようになりました。 

 これが非常に便利です。毎回TVリモコンで音量調整する度に買って良かったと思います。

 

バスブースト機能搭載

 

低音を増強する機能です。

私は地上波などのTV番組でこの機能を使用することはありませんが、映画観賞時に使用することがあります。映像負けすることなくサウンドに迫力が出ますよ!

TW-D7OPTと違ってスピーカーが音量に負けて転がることが無くなったので安心して使用出来ますよ!

 

bluetooth対応でスマホタブレットの音楽が流せる

TVスピーカーだけではありません。

ブルートゥーススピーカーとして使用することが出来ます。

私は手持ちのスマホSONY Xperia Z3 compactを繋げてアプリのradikoyoutube、音楽再生といった具合でこの機能を使用しています。

NFC搭載なのでNFC対応スマホをかざせばすぐにペアリング出来ます。

サウンドもごきげんです。

 

PCスピーカー代わりとしても使用可

以前の記事で伝えましたが、ARC対応TVにHDMI接続したPCを設定しPCスピーカー代わりとして使用出来ました。TVをPCモニター代わりで使用してる方はこのような使い方をしてもスペースを取らないので面白いかもしれませんね。

ですが、TW-D9HDMにはTW-S9にあるツイーターは装備されていませんのでご注意を。

 

スピーカーの大型化

TW-D9HDMのスピーカーが大型化

TW-S9同様にスピーカーが大きくなりました。

こちらも音の情報量がアップ!

 

普段音量をかなり大きくしてTVを観ている祖母に、試しにTW-D9HDMを繋ぎTVを視聴させてみたところ常識のある音量で観ていました。

これには相当驚きましたw

スピーカーで生活スタイルが変わった瞬間を目の当たりに!

 

やはり今のテレビは薄型の影響でサウンドが犠牲になっているんですね・・。

 

最後に

 

オラソニックTW-D9HDMのレビューを綴ってみました。少しでも参考になったら嬉しいです。

 

フリー音源などを流しolasonicサウンドの様子を撮ってyoutubeにアップしてみたいですねー。その方が文章で書くより一発で雰囲気が伝わりやすいですよね。

そのための機材が欲しいw

では!

広告を非表示にする